絶対感動する!オススメ海外ドラマBEST5

当ページではオススメの海外ドラマをランキング形式でご紹介します。
まだ見たことないあなたはぜひ、見てみて下さい。
泣ける・感動するドラマを徹底レビューしました(´;ω;`)ブワッ

5位:Star-Crossed

宇宙人と人間との恋愛模様を描いたSFドラマ、“Star-Crossed”。
現地アメリカでは、残念ながらSeason1で打ち切りになってしまいましたが、
なぜ打ち切りになったか分らない、とても面白いドラマでした。

ティーンの恋愛模様はワンパターンだとナメていたらダメです!笑 
SFドラマにはマストなハラハラドキドキ感はもちろんですが、
なにより宇宙人と人間の切ない恋愛模様に胸を打たれることが多々ありました。

宇宙人のローマンと人間のエイミーは、宇宙人に対して差別、
そして軽蔑される社会である時代の中恋に落ちます。
しかし、ローマンに好意を寄せることから命を狙われるエイミー。

様々な理由から一緒にはなれない2人。
その理由から、ローマンはエイミーと一緒になれないと告げます。
お互い好きなのに…そのシーンは涙なしではみられません!

「そんなの関係ないよ、お互い好きなら!!」
とドラマを見ながら叫んでしまいたくなります。泣
また、余談ですが宇宙人に対する差別は、
現在でも私たちの生活にあるいじめ、
差別問題と重なり深く考えさせられるドラマでした。

4位:Revolution

全世界同時ブラックアウト(大停電)後の世界を
舞台にしたSFドラマ“Revolution”。
人間の欲望から全世界大停電を招くのですが、
今後起こるかもしれないシチュエーションだなぁと思いながら見ていました。

なぜブラックアウトは生まれたのか、
誰が関わっているのかを探っていくドラマです。
Revolutionで特に忘れられない、感動したシーン、
それはSeason2 Episode18でチャーリーがジェイソンを殺してしまうシーンです。

お互いに惹かれあっていた二人。
しかし、ジェイソンは軍からマインドコントロールされてしまい
自制を失って殺害計画を実行しようとしてしまいます。

それに気づいて阻止するチャーリー。
しかし、ジェイソンは自制を失っているため
チャーリーを殺そうとします。

そしてチャーリーはジェイソンが軍に
コントロールされていることに気づきます。
ナイフを持って近づいてくるジェイソンをチャーリーは撃ってしまいます。

その後、放心状態のままチャーリーは
ジェイソンを抱きしめるのですが、涙なしでは見られません。
大切な人を守るため感情を捨てたチャーリーが
あんなに悲しんだ姿を見たのは始めてでした。

大ヒット映画“トワイライト”でちょっと田舎くさい、
頼りないベラの父親役で出演していたビリー・バークも
Revolutionではカッコいいアクションを
毎回披露しているのでそこも注目してみてください★

3位:Arrow

億万長者の息子でプレイボーイ、オリバーがヨット旅行の途中、
事故に遭い、漂流、孤島で5年間過酷なサバイバル生活をしたのち
故郷に帰還するところから物語が始まるアクションドラマ、“Arrow”。

現地、アメリカでは最近Season3が放送開始し大人気のドラマとなっています。
毎回のアクションも見どころなのですが、
それぞれ様々な過去を背負った登場人物にも注目です。

Season2の後半では、オリバーの母親が、
宿敵のスレイドに殺されてしまいます。
そのシーンは本当に感動し、号泣でした。泣

スレイドはかつて、孤島でオリバーと共に
サバイバル生活をしていたのですがその際、恋に落ちた女性がいました。

後に殺されてしまうのですが、それをオリバーのせいだと恨んでいて、
愛する人を殺されるという同じ屈辱をオリバーにあわせたく、
オリバーの母親を本オリバーとオリバーの妹テアの前で殺してしまいます。

自分のせいで愛する母親を殺されてしまったオリバーと、
その背景を何も知らないテア。見ていて胸が痛かったです。泣

Season3では、母の死後オリバーの前から姿を消した
テアの消息が分かります…!これからますます楽しみなドラマです。

2位:Desperate Housewives

ウェステリア通りに住む主婦たちをメインに主婦たちの
家族の日常をコメディタッチで描く海外ドラマ”Desperate Housewives“。
主婦といっても皆、普通の主婦ではなくそれぞれクセものばかり。

コメディタッチですが、感動シーンも多いこのドラマ。
特に、Season4でメインキャストの1人、
リネットが友人たちに癌であることを告白するシーンは感動です。

息子達の学校の行事等に抗がん剤の副作用が
ひどく参加できなくなってきたリネット。

家族以外の周囲に癌であることを隠し、
カツラをつけて生活していたリネットを誰一人癌であると思っていません。
「忙しい」を理由にしていたのですが、
参加率の悪さに他の保護者からぶーぶー言われ、ついに堪忍の緒が切れてしまいます。

なんと皆がいる前でカツラをとってしまうのです。
それを見た、友人たちはショックを隠し切れず、
なぜ言ってくれなかったのかと問いただします。

するとリネットは、「みんなから同情の目で見られたくなかった。
5分でもいいから普通、癌ではない自分でいたかった。」と本音を言います。

肝っ玉母ちゃんリネット。
そんなリネットだからこそ皆に言わなかったのでしょう。
このシーンをこうやって思い出すだけでまた涙が出てきそうです。

1位:Sex and the City

知らない人はいないであろう人気海外ドラマ、“Sex and the City”。
NYに住む30代女性の日常を描く、笑あり、涙ありのドラマです。
放送が終了した現在でも世界中で人気のこのドラマ。

近年では、主人公のキャリーの学生時代を描いたドラマ
“Carries Diaries”も放送が始まりました。
同ドラマでは数々の名言、名シーンが生まれました。

中でもメインキャストの1人サマンサとスミスの恋愛模様には感動しました。
癌になったサマンサは、抗がん剤で抜け落ちる髪の毛に嫌気がさし、
突然バリカンで髪の毛を刈りはじめます。

それを見た恋人のスミスはびっくり!
「こんな私にあなたは耐えられないはずよ!」と強がるものの、
スミスは否定。そして彼も一綺麗なロン毛だった髪をバリカンで刈ってしまうのです。

その後、サマンサは癌患者の会に参加してスピーチをするのですが、
そのシーンも涙なしでは見れません。泣

最初は、前もって用意していた当たり障りのない
普通のスピーチをするのですが、その後副作用によって体温があがり汗だくになって、
どうでもよくなったのか、突然カツラを取ります。

そして用意していたスピーチではない、自分の今の気持ちを話し出すのです。
すると感動した会場の人々も一斉にカツラを取りサマンサに拍手!

いつもぶっとんでいるサマンサがこのような状況になるのも予想外でしたが、
癌になった自分をちゃんと受け止め、それを支えるスミスに感動したシーンでした。
                                                  

以上、感動できる海外ドラマランキングでした!

いかがだったでしょうか?
ぜひぜひ、あなたもオススメの海外ドラマがあればコメント下さいね。
毎週の楽しみが海外視聴な管理人からすれば最高のプレゼントになります。

これからも当ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)mペコリ

kandou joshi

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ