ミディアム霊能者アリソン・デュボアシーズン1ネタバレあらすじ・感想

「ミディアム アリソン・デュボア シーズン1」を見ました。
アメリカの実在の霊能力者をモデルにしたドラマということで、
霊能者が見る世界をどのように映像化しているのか楽しみに見ました。

冒頭、アリソンが悪夢にうなされて飛び起きると、
隣で夫のジョーが「大丈夫?」と声を掛けます。
アリソンが「大丈夫。いやな夢を見ただけだから」と答えると、
ジョーはそのまま夢の中に。

 

すると、足元から「大丈夫?」という声が。
見ると、たくさんの霊たちがアリソンを見下ろしている。
こんなふうに、ドラマは始まりました。

以下、「ミディアム霊能者アリソン・デュボアシーズン1」の
ネタバレあらすじ記事です。
ネタバレといっても、犯人を言っては面白くないので、そこは秘密ですが。

 

アリソンは、科学者の夫と3人の娘を育てながら、
ロースクール受験を目指し検事局でインターンをしている。
しかし、事件の真相が見えてしまう自分の力が法律家としての
公平性に欠けるのではないかと悩んでいた。

第1話の終わりで、検事のデヴァロスに自分の力のことを打ち明けたアリソンに、
デヴァロスは陪審員を選ぶ時のコンサルタントとして働かないかと持ちかけた。

 

アリソンにコンサルタントとして最初の依頼がきた。
100人以上の陪審員の候補者の中から、
検事の提案する死刑を指示してくれる人物を探すのだ。

候補者の書類を手にした瞬間、アリソンには彼らの真実が見えた。
アリソンの意見に従って陪審員を選任した検事は、狙い通り死刑を獲得することができた。

 

ある日、アリソンはデヴァロス検事から刑事のリー・スキャンロンを紹介される。
スキャンロン刑事は、二年前の妹夫婦の心中とその後起きた3つの心中を
全て連続殺人事件ではないかと疑い、警察内部で孤立しながらも一人で捜査していた。

アリソンが第三の人物が現場にいたと話すと、スキャンロンは大喜びするが、
彼女が霊能力によって知ったことだと分かると、とたんにアリソンを馬鹿にし始めた。

 

しかし、アリソンが彼の妹の妊娠を言い当てたことで信じるようになり、
協力して犯人を逮捕することができたのだった。

こうして、アリソンは見た夢をヒントにデヴァロス検事やスキャンロン刑事と
協力していろいろな事件を解決していくが、彼女の力は二人以外には秘密だった。
霊能力で捜査しているとわかれば、裁判で不利になるからだ。

 

しかし、ある事件の裁判で、アリソンが証人として弁護側から召喚される。
「裁判で嘘をつけない」というアリソンに、夫のジョーはアリソンの力が公になれば、
検事だけではなく自分たちの生活も大変なことになると説得する。

一方、アリソンの家庭でもいろいろな問題が起こる。
小学校1年生になったばかりの次女のブリジットにできた最初の友達が、
5年前に亡くなった少年の霊だったり。

 

長女のアリエルは、誘拐・監禁されている少女の夢を
繰り返し見て睡眠不足になったり。
帰還兵のアリソンの弟は、死んだ軍曹の霊に悩まされていたり。

離れて暮らしているジョーの母親が久しぶりに遊びにやってくるのも
アリソンの悩みだが、昔死んだジョーの父親の霊は
しょっちゅうアリソンの前に現れていたり。

 

そんな中、第1話で登場したテキサスのブッシュ警部が
心臓にペースメーカーを入れる手術のために
アリソンの住むフェニックスにやってくる。

その頃、フェニックスでは赤毛の女性が誘拐され心臓をくり抜かれる事件が起こっていた。
手術を目前にしたブッシュ警部は、犯人を捕まえるために
病気の体を顧みず病院を抜け出してしまう。

 

以上、「ミディアム アリソン・デュボア シーズン1」のネタバレあらすじでした。

 

ミディアム霊能者アリソン・デュボアシーズン1の感想

「ミディアム アリソン・デュボア」を見た感想を一言で言うと、
変わり種のミステリーです。

霊能力というスピリチュアルなものを扱っていますがオカルトではないし、
夢をみるけどすぐには犯人が分からず、
夢に出てくることをヒントに犯人を探すのはやはりミステリーの一種ですね。

幽霊が時々登場しますが、大抵は普通の人と同じ姿で決して恐ろしい感じではありません。

 

アリソンの夢は思い通りのものを見ることができるわけではないので、
肝心の犯人がなかなか出てこないところがテレビドラマなんですけどね。
その事件の合間をアリソンの家族の話がいい具合に埋めています。

よく聞く感想にアリソン一家のホームドラもとしても面白と云うのがありますが、
そのとおりで、毎回事件の解決と同時に、
アリソン一家の問題がどう解決するのかも楽しみです。

 

夫のジョーが精密検査を受けると知ってガンではないかと泣き出したり、
残業で帰りが遅いと浮気を疑ったり、
家族のこととなるととたんに霊能力がなくなってしまうアリソンは、
ごく普通の主婦と同じです。

ジョーが、長女のアリエルがアリソンと同じように夢を見ることを心配して
「子供にこの世の醜いものを見せたくはない」という言葉など
優しいお父さんだなと思いました。

 

あらすじだけでは伝えきれない、細かいところにアリソンやアリソン一家の
悩みがあったりするのですが、個人的な感想を言うと、
霊能力ってあってもそんなに嬉しいものでもないかもと思いました。

でも、アリソン一家はなかなかに魅力的で
この一家のこれからも見ていきたいと思わせます。

 

このシーズン1は、第1話に登場するテキサス州警察のブッシュ警部が最終話に再登場し、
その彼がどうなるのかはシーズン2につながるというようになっていて、
本当によくできていると感心しました。

続けてシーズン2を見たくなりました。

kandou joshi

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ